--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.28 でたらめうぉんちゅ☆
リアルタイムの存在が二酸化炭素以下です 僕です。


猫からテロった発言飛び出したので急いで確認してきた よ…!


お久しぶりです!
確認作業妨害

地味に赤文字びびったとか言えない←

って……作業妨害…!?Σ(゚Д゚)
これはやばい!エリアスはだめだ!
ということで


こんばんわ。

龍京からこんにちわ。僕です←


さて 問題はいくつくらいテロられてるかだけど……


猫おおおw

これは酷い

しかも、


まりあまで!

なんか違うの混ざってる
食べるよ!主にネコネが!!!1
一体何があったんだ……


本題の猫はというと…


でたらめうぉんちゅ

ロミシンだとぅ!?しかもよっぺいさwwん

ちなみにそのロミシンがこちら



でたらめ☆うぉんちゅ


面白いですいろいろと←


おまけ


いなばうあー!


何!?



以下からりある~w





今日の5時間目に、5月に行く農業ryの方への手紙みたいなのを書いて、
ひとつの紙に女子16人分書くから、回ってくるまでに時間あったんだよね。
その間、猫たち6班は農業ryの掲示物を作ってたのでそこ行ってきた(`・ω・´)

その掲示物、8つのペンションの紹介のやつなのですが、
ひとつひとつのペンションの紹介文を書いてたのです。

猫「ねぇ裟樹ー、このペンションを褒めて
裟「褒めて!?……み、緑に囲まれてる…とか?w」
H君「空気がうまい 知らないけど」
裟「知らないんじゃんw」
H君「いやっ不味いよ!!1」    どっちだ←

そしてその褒め言葉を誰が書くか ということに。

S君「書いて!」
H君「んじゃあ30までのやつやろうぜ?」
※30までのやつ…一人につき3までの数字を言っていって、
30を言った人がまけっていうあれ。


猫「1、2! はい。
裟「うちもやるのっ?!」
H君「班ちげぇじゃんwww」

→でもやる。

裟「………24、25!」
H君「ん~……おぉ、26、27、28!!1」
S君「ちょっ……29!!!!」

猫「……30」

というわけで猫でしたっ


で、そこから何故かS君の好きな人についての話に(*´∀`*)

猫&裟「好きなんだろ?○○ちゃんのこと♪」
S君「だから違うってー」
裟「素直になれよぉ」
S君「……え?素直になれば?(ニヤリ」
裟「おい。」
まぁここら辺はお察しくださ……(

ずっとしつこくS君に言ってたら、H君が赤面に。

裟「なっww 顔、赤!?」
H君「ひぃぃぃぃぃあああああwwwww」→床でじたばた
猫「どwwうwwしwwた」
S君「………w」
裟「よかったね…S君、一緒に赤くなってくれてるよう?w
猫「耳まで赤くしちゃってえー☆ミ」
H君「ひ……www S…、頑張ってwwwww
S君「ぶっ おいww」

S君に言ってたのに、どうしてH君が赤面したのか未だに不明(´・ω・`)
この後、その紹介文の語尾にはーとを付けよう!とかw
S君はペンを全部取って書くのを阻止するし、猫はニヤニヤだし、
僕はペンを取り返すのに必死でry

猫「はーとっはーとっ」
H君「S……ペン1本、貸して?笑」
S君「お前信用できないww」
裟「漁夫の利っ」 という訳でペンを1本奪う(
S君「………。」

H君「にやにやにやry」
裟「にまぁぁぁぁry」

H君と僕の顔相当怖かったと思う←

裟「はーと書くぞぉ!!1」
S君「あ、はーと書くの?(ニヤリ」
裟「……っちょ S君と○○ちゃんに対してね?」
S君「あれ?ちょっとちがくないかー?ニヤニヤ」
ここら辺はお察しry


とりあえず、楽しかったです(*'ω'*)
長文失礼しました……(
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://latalesaki.blog42.fc2.com/tb.php/278-41505437
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。